make-fashion2014
Slider

K-one spaceとは

レーザーアーティストで光・環境造形作家/田中敬一と造形作家でライトモードアーティスト/柏原エリナによる光とアート&テクノロジーから生まれる普遍的な光の美を追求しクリエイトしていくアートユニット。1986年設立以降、スペースデザイン、環境造形デザイン、レーザー光線を中心とした光演出プロデュース、光のライブコンサートや、様々な光源を駆使したインスタレーションと光る衣装デザイン・制作を手がけ多くの海外発表歴をもつ。

ERINA KASHIHARA

柏原 エリナ

  • ・ライトモードアーティスト
  • ・桜美林大学・金城学院大学非常勤講師
  • ・一般社団法人日本ジュエリーアートデザイン協会会員
  • ・インターナショナルガラスアートソサイエティメンバー

ウェアラブルテクノロジーを駆使した光る衣裳・装身具を「LIGHT MODE ART」と名付けデザイン・制作する。

身につけた人の生きているシグナルや社会的存在のシグナルを実際にセンサー等で感知して衣裳や装身具等の光をインタラクティブに変化させる。現在のテクノロジーを駆使する一方、デザインは流行に左右されない、年代や性別、国や民族、宗教を超える普遍的な美を目指すことで様々なアートシーンでの発表が実現している。

KEIICHI TANAKA

田中 敬一

  • ・レーザーアーティスト
  • ・光・環境造形作家
  • ・桜美林大学芸術文化学群教授
  • ・一般社団法人日本空間デザイン協会会員

時空を超えた光空間をプロデュースする。

2014年に実施してYahooのトップページを飾り、大きな話題になった“クレーンイルミネーション”(in 玉川大学)や2015年“ミストイルミネーション”という幻想的な霧の中のイルミネーション等、新しい形態の光演出をプロデュースし続けている。 アーティストとしては電子音楽研究者・高岡明とコラボレーションでNY、ヴェネチア、フィレンツェ等で光のライブコンサートを行なっている。2017年には、川崎市岡本太郎美術館の「岡本太郎×メディアアート」展にて大規模なレーザーアートインスタレーションを発表してレーザーアートの第一人者の存在感を示した。

「Wear Next」 展

オーストラリア、ブリスベンのギャラリーartisanで開催される「Wear Next」展に  3Dプリンタで出力したオブジェがインパクトのある光るパーティーバッグと  ブレスレットのセンサーで光が色変化するネックピースを

Read More »

Make Fashion 2015

昨年に引き続き、カナダのカルガリーでの”Make Fashion”に出品してきました。  このショーはウェアラブルテクノロジーアートをファッションショーの形態でみせるもので、  今回は会場をTel

Read More »

LIGHTING OBJET 2014

私が香港で展覧会とワークショップに出張中に日本ではいつもの「LIGHTING OBJET 展」が始まりました。  今年はコラボレーションした玉川大学の学生と一緒に指導にあたっている岩崎修先生が会場での設営をしてくれました

Read More »

“HAPTIC INTERFACE EXHIBITION 2014”

香港BAPTIST大学、芸術学部で開催されている展覧会とワークショップに参加してきました。  “HAPTIC INTERFACE”はウェアラブル・テクノロジーを中心にリサーチや制作をしているアーテ

Read More »

Facebook

Facebook Posts

3 weeks ago

K-one space

小作品ですが、柏原エリナも出品いたします。関西方面の方、のぞいて見てください。<JJDAイベントのお知らせ>

日本のジュエリーアート
★「こ・と・だ・ま」伊丹巡回展★

・併設展:日伊コンテンポラリージュエリー交流展
 「DAIALOGHIー対話」

・併設展:「DIALOGHI in 伊丹」

2018年10月20日(土)~28日(日)
10;00~18:00 月曜休館
(最終日16:00まで 入場は閉館30分前まで)
会場:伊丹市立工芸センター 入場無料
   兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-28

※詳細はJJDA HPをご覧ください
:http://www.jjda.or.jp/
... See MoreSee Less

View on Facebook

3 weeks ago

K-one space

約1ヶ月のカナダ・カルガリー滞在で制作した、初のインターナショナルコラボレーション作品です。
9月22日にランウェイファッションショーで発表しました。

---------------------

■Galaxia(写真1枚目)
collaboration with Angela Dale
model:Rachel Welsh
photo:Juan Rivera

■Floral Polygon(写真2枚目)
Erina Kashihara
model:Jade Simon
photo:Juan Rivera

Angela Dale
MakeFashion
... See MoreSee Less

View on Facebook

3 weeks ago

K-one space

小田急百貨店町田店9階特設会場にて、桜美林大学デザイン・プロジェクト「みるみかく展」を開催致しました。

---------------------

■展示会概要
桜美林大学芸術文化学群×(株)小田急百貨店 町田店・小田急電鉄(株)
「みるみかく展 ‐新型ロマンスカー・GSE in 箱根 学生の実体験によるアート表現‐」
【展示期間】2018 年 7 月 25 日(水)~8 月 8 日(水)
11:00-22:00(最終日 18:00 終了)
会期中毎日 16:00-18:00 制作担当の学生が展示説明
【展示会場】小田急百貨店町田店 9 階レストラン街スカイタウン特設会場
【後援】箱根町
【主催】桜美林大学芸術文化学群プロジェクトチーム
【協力】(株)小田急百貨店 町田店・小田急電鉄(株)
(株)アドコ/(株)籠清/(株)雅光園/(有)ちもと/(有)菊川商店/グランリヴィエール箱根(株)/田むら銀かつ亭/(株)菜の花/(株)奈良屋
【入場料】無料

■展示会コンセプト
いままでのロマンスカーにはない多くの優れた特徴を持つGSEにスポットを当て、学生が実際に箱根への乗車体験をし、若い視野から見えてくるそれまでの箱根の評価とは、必ずしも一致しない新鮮な魅力や、ストレートな感想をアート表現にする活動をすることで、箱根の地域振興を目指した。
ロマンスカー・GSEに乗って行く箱根の美味しいスイーツやグルメをアートを通じて魅力を伝えるという取り組み。
箱根の魅力を学生ならではの視点から伝え、箱根に行く手段として GSE を使っ てもらえるような企画を実施し、マスコミにも取り上げられるような、広く社会へメッセージを発信することを目標とした。
... See MoreSee Less

View on Facebook

9 months ago

K-one space

小田急百貨店町田店2F改札前でバレンタインテーマのウィンドウディスプレイ『「Chocolat×Chocolat」×玉川大学芸術学部』が始まりました。
ウィンドウ内のメッセージボードが変化していくアクティヴウィンドウになっています。
ぜひご覧ください。
1月31日(水)〜2月14日(水) ※最終日は午後1時まで

【小田急百貨店町田店】
www.odakyu-dept.co.jp/machida/valentine/window-display.html
... See MoreSee Less

View on Facebook